Lingoes

Lingoes 2.9.1

43言語のテキスト翻訳に対応した無料翻訳ソフト

完全な説明を見ます

賛成票

  • マウスカーソルで選択したテキストの翻訳文をポップアップで表示してくれる
  • 日本語や英語を含めた43言語のテキストを翻訳できる
  • 他の同種ソフトと比べて軽快に動作し、ネットブックなどでも快適に利用できる
  • 辞書ソフトとしても機能し、和英・英和辞書や百科事典、医学や建築、化学などの専門用語集などの追加辞書も提供されている

反対票

  • 辞書を追加しすぎると、ソフトの動作が重たくなってしまう

とても良い
8

Lingoesは、マウスカーソルで選択したテキストを翻訳し、ポップアップ表示してくれる、無料の翻訳ソフトです。Google翻訳と連動して、日本語や英語を含め43言語の翻訳に対応しています。Webブラウザーを開いて翻訳サイトにアクセスすることなく、必要な時にその場で翻訳できるのが特徴です。外国語で書かれた文書やニュース記事、説明書などを読む時に役立つでしょう。

Lingoesをインストールすると、タスクトレイに常駐して動作を開始します。基本操作は非常に簡単です。翻訳したいテキストをドラッグして選択し、[CTRL]キーを押しながらマウスを右クリックしましょう。テキストの言語が自動認識され、翻訳結果がポップアップ表示されます。 初期設定では日本語への翻訳が行われますが、設定メニューを変更することで、他の言語への翻訳も可能です。

また、同種の翻訳ソフト「Client for Google Translate」や「キングソフト辞書」と比べて、動作が軽快であることもポイントです。他の翻訳ソフトではPCの動作が重たくなる場合がありますが、Lingoesではストレスを感じずに快適に利用できます。ネットブックや何年も前のPCで試した際も小気味よく動作して、不満は感じられませんでした。

なお、Lingoesは翻訳だけでなく辞書ソフトとしても機能します。テキストの代わりに単語をドラッグして選択したら、同じように[CTRL]キーを押しながら右クリックすると単語の意味が表示されます。選択範囲によってテキストなのか単語なのかが自動識別され、翻訳と辞書が混ざらずに一方だけが表示されるので非常に便利です。さらに、Lingoes公式サイトから英和・和英辞典や百科事典、医学や建築、専門用語集などの追加辞書をダウンロードして、自分好みの辞書を作り上げることも可能です。ただ、辞書を追加しすぎるとLingoesの動作が重たくなってしまうため、追加辞書は5件程度を目安にするといいでしょう。

Lingoesは、マウスカーソルで選択したテキストを翻訳して、ポップアップで表示してくれる無料翻訳ソフトウェアです。

Lingoes

ダウンロード

Lingoes 2.9.1